20200218手作りするにあたり

こんにちはー。今日はこぼれ梅でクラッカー作りました。焼いてる時の香りが抜群。みをつくし料理帖の物語で知った、こぼれ梅。自家製みりんのおこぼれに預かるという栄誉を頂きまして。

農薬だらけだからと、国産小麦粉もなんだかなあで。欧州の方が、日本より農薬も食品添加物も、許可されている種類が少ないのは承知の事実。だけど海外の小麦粉はどうやって運ばれて来るのやら。レモンみたいに、船荷でポストハーベストに埋まってくるのかなあ。

調べてみたら、殻付きの状態で輸送されるようですねえ。アメリカやカナダではモンサント社製の農薬が使われている。モンサント社が入り込む日本も危うし。

パスタなら、小麦が加工された状態で輸入されるからいいかなあと。

だけど、パスタではパンやクラッカーは作れないですね。

写真は、ウーウェンさんに教えてもらった、青菜まんです。黒糖を使ったので生地は茶色。中身はターツァイ、干し海老、生姜で自然塩で調味。不器用なので初挑戦はこんな感じ。

IMG_4250

 

 

  • 食材について
  • お客様へのお願い
  • イベント情報