20200613梅雨入り

IMG_5334梅雨入りの前日に、能登方面へ。

ガソリンは最安値だった先月より高くなったけど、満タンにして、下道ドライブ。

この季節は実は農薬や除草剤が多い。草が茂り出すので道路脇にも、庭先にも、町中の空き家あとにも、手っ取り早い、除草剤が平気で撒かれる。茶色く変色した時にはすでに薬液が浸透済み。通常の稲作では、農薬散布して田植えするとか。畔に除草剤も。実に怖い。

散布中ならまだしも、表示がなければ撒いたかどうかわからない。窓を開けて通過したら、歩いて通ったら、知らぬ間に成分を吸い込んで、喉や器官に炎症が起きるし、頭痛や肩こり、便秘なども、農薬の中毒症状であると知る。

田んぼがないまちなかでも、農薬には注意が必要。

7月下旬からは稲や大豆の農薬散布がラジコンヘリなどで始まる。役所や農協に地域と期間の予定を聞いて、近寄らないようにしたり、窓を閉めたりするしかない。

 

と、あまり、楽しい想像にはならないので、楽しくドライブに出かけてみた。千里浜で海に入ってみたし、熱い砂で足の裏がお灸されたようで、海と大地の気をもらった心持ち。マダニはいないし。もうマダニは勘弁。

面白がって過ごすのは心身には必要。

もちろん、わざわざでかけなくても、日々の生活に、面白いことはたくさんある、ってことも、ちゃーんとわかってまーす。

 

 

 

  • 食材について
  • お客様へのお願い
  • イベント情報